読書室掲示板

【お願い】みなさんの読書の楽しみをまもるために本の内容の重要な部分に触れること(いわゆる「ネタバレ」)はご遠慮ください。詳しくはこちらをご覧ください。
※投稿の際、メールアドレスは記載されないことをお薦めします(不愉快な宣伝メールなどの受信を防ぐため)。また、アドレスを非公開にされても、掲示板の巡回ソフトによっては表示されてしまうことがあります。投稿画面のEメールの欄はブランクにしておかれることをお勧めします。

★現在スパム対策のため、一部ホストからの書き込みを制限させていただいております。ご迷惑をおかけしますがご了承ください。

★掲示板管理の都合上、一時的にプロキシ経由の書きこみを制限しております。
また、宣伝等、無関係の書き込みを避けるため、リンクタグ が含まれる投稿を制限しております。 http:// が書かれた投稿はできません。
サイトのご紹介のおりには、頭のhを抜いてご記入ください。

157 / 1500 ←次へ | 前へ→

【4725】【新刊読み物】『太陽と月の大地』
 ワラビ  - 17/5/6(土) 15:13 -

引用なし
パスワード
   みなさま、こんにちは。

 読書室掲示板への描きこみは、久しぶりです。
 20周年記念の「やまねこ賞をふりかえる会」も気になりながら、なかなかコメントできず、すみません。

 ゴールデンウィークに、新刊読み物を読みました。とても良かったです。

 ああ、文学だなあと思わされた箇所があちこちにあって、なるほど、コンチャ・ロペス=ナルバエスさんは、スペインを代表する児童文学作家なんですね。

『太陽と月の大地』
コンチャ・ロペス=ナルバエス作
宇野和美訳 松本里美訳 福音館書店 2017.04

"La tierra del Sol y la Luna" (1984)
by Concepcion Lopez Narvaez

 16世紀のスペインが舞台。キリスト教徒が国を統一し、イスラム教徒は改宗しながらも独自の文化を保ちつつ暮らしていた。しかし、その自由が認められなくなりきな臭い時代へと突入する頃の物語。
 キリスト教徒とイスラム教徒の宗教を超えた心のつながりや、また憎しみが生まれていく様子が描かれている。知らなかった歴史を知るとともに、昔も今も、自分だけが正しいと思う為政者によって世の中が混乱し不幸が生まれるという現実が変わらないのだということも実感させられた。
 訳者の宇野さんは、30年前にこの作品を読み、ずっと出版したいと願っていた作品なのだそうです。喜びもひとしおでしょうね。


ワラビ(wyn-1001)

68 hits
<Mozilla/5.0 (Windows NT 6.1; Win64; x64) AppleWebKit/537.36 (KHTML, like Gecko...@180-042-178-006.jp.fiberbit.net>

【4725】【新刊読み物】『太陽と月の大地』 ワラビ 17/5/6(土) 15:13
【4743】Re:【新刊読み物】『太陽と月の大地』 hanemi 17/5/26(金) 14:26
【4862】Re:【新刊読み物】『太陽と月の大地』 BUN 17/10/12(木) 11:06

157 / 1500 ←次へ | 前へ→
ページ:  ┃  記事番号:
162781
(SS)C-BOARD v3.5.4 is Free.
ぞんち用設定
サーバ www.yamaneko.or.tv
CGIディレクトリ /open/c-board/
ZS ID  dokusho