読書室掲示板

【お願い】みなさんの読書の楽しみをまもるために本の内容の重要な部分に触れること(いわゆる「ネタバレ」)はご遠慮ください。詳しくはこちらをご覧ください。
※投稿の際、メールアドレスは記載されないことをお薦めします(不愉快な宣伝メールなどの受信を防ぐため)。また、アドレスを非公開にされても、掲示板の巡回ソフトによっては表示されてしまうことがあります。投稿画面のEメールの欄はブランクにしておかれることをお勧めします。

★現在スパム対策のため、一部ホストからの書き込みを制限させていただいております。ご迷惑をおかけしますがご了承ください。

★掲示板管理の都合上、一時的にプロキシ経由の書きこみを制限しております。
また、宣伝等、無関係の書き込みを避けるため、リンクタグ が含まれる投稿を制限しております。 http:// が書かれた投稿はできません。
サイトのご紹介のおりには、頭のhを抜いてご記入ください。

30 / 456 ツリー ←次へ | 前へ→

【4799】【やまねこ賞を振り返ろう会】第13回(2010年) まなみ(WYN-1063) 17/7/1(土) 12:34

【4823】『ライオンとであった少女』(読み物5位) モリー(WYN-1059) 17/8/23(水) 22:14
【4826】Re:『ライオンとであった少女』(読み物5位) まなみ(WYN-1063) 17/8/28(月) 23:49

【4823】『ライオンとであった少女』(読み物5位)
 モリー(WYN-1059)  - 17/8/23(水) 22:14 -

引用なし
パスワード
   まなみさん、みなさん

>5位『ライオンとであった少女』バーリー・ドハーティ作/斎藤倫子訳/主婦の友社

この機会に、こちらの作品を読みました。
タンザニアの少女アベラと、イギリスに住むローズ。物語は二人の視点で交互に描かれていきます。
アベラの人生はあまりにも悲惨で途中読み進めるのがつらくなりましたが、タンザニアの抱える問題や、養子縁組について知らないことばかりでしたので、とても読み応えがありました。

こちらにレビューがあります。ぜひご覧ください!(※頭にhをつけてください)
ttp://www.yamaneko.org/mgzn/dtp/2010/03.htm#hyomi

モリー(WYN-1059)
<Mozilla/5.0 (Windows NT 10.0; rv:54.0) Gecko/20100101 Firefox/54.0@p1025108-ipngn10301hodogaya.kanagawa.ocn.ne.jp>

【4826】Re:『ライオンとであった少女』(読み物5...
 まなみ(WYN-1063)  - 17/8/28(月) 23:49 -

引用なし
パスワード
   モリーさん、こんにちは。

感想をお寄せくださり、ありがとうございます。
ライオンが描かれた表紙が素敵ですね。

レビューも拝読しましたが、アベラの過酷な運命が辛い……。
タンザニアと聞いて浮かぶものは大自然、力強い野生動物の姿ですが、エイズや貧困など、国が抱える問題も大きいのでしょうね。
アベラの強さやローザの葛藤がどのように描かれているのか、気になります。

モリーさんがご紹介くださったおかげで、また読んでみたい一冊が増えました。
ありがとうございました!

まなみ(WYN-1063)
<Mozilla/5.0 (Macintosh; Intel Mac OS X 10_12_6) AppleWebKit/603.3.8 (KHTML, li...@zz20164189356F66B081.userreverse.dion.ne.jp>

30 / 456 ツリー ←次へ | 前へ→
ページ:  ┃  記事番号:
163241
(SS)C-BOARD v3.5.4 is Free.
ぞんち用設定
サーバ www.yamaneko.or.tv
CGIディレクトリ /open/c-board/
ZS ID  dokusho