読書室掲示板

【お願い】みなさんの読書の楽しみをまもるために本の内容の重要な部分に触れること(いわゆる「ネタバレ」)はご遠慮ください。詳しくはこちらをご覧ください。
※投稿の際、メールアドレスは記載されないことをお薦めします(不愉快な宣伝メールなどの受信を防ぐため)。また、アドレスを非公開にされても、掲示板の巡回ソフトによっては表示されてしまうことがあります。投稿画面のEメールの欄はブランクにしておかれることをお勧めします。

★現在スパム対策のため、一部ホストからの書き込みを制限させていただいております。ご迷惑をおかけしますがご了承ください。

★掲示板管理の都合上、一時的にプロキシ経由の書きこみを制限しております。
また、宣伝等、無関係の書き込みを避けるため、リンクタグ が含まれる投稿を制限しております。 http:// が書かれた投稿はできません。
サイトのご紹介のおりには、頭のhを抜いてご記入ください。

11 / 516 ツリー ←次へ | 前へ→

【4620】【やまねこ賞を振り返ろう会】第2回(1999年) まなみ(WYN-1063) 17/1/28(土) 23:01

【4636】Re:『ちいさくなったパパ』(読み物) まなみ(WYN-1063) 17/2/10(金) 11:14
【4650】Re:『ちいさくなったパパ』(読み物) からくっこ 17/2/19(日) 16:28
【4651】Re:『ちいさくなったパパ』(読み物) まなみ(WYN-1063) 17/2/20(月) 0:13
【4660】Re:『ちいさくなったパパ』(読み物) モリー(WYN-1059) 17/2/25(土) 22:33

【4636】Re:『ちいさくなったパパ』(読み物)
 まなみ(WYN-1063)  - 17/2/10(金) 11:14 -

引用なし
パスワード
   モリーさん、こんにちは。

感想をありがとうございました。
私も先ほど読んでみました。

本当に、イラストが素敵ですね!
躍動感があって、漫画のようにコマ割りのあるページもあるので、すいすい読めました。
話の展開も速く、子供に戻ったパパがやってみること、考えること、とにかく面白いです。

息子のトーマスの、「どうして、おとなは遊べないの?」というセリフも印象的でした。
確かに、大人になったら考え事ばかりで、真剣に遊ぶことはほとんどないです。
公園に行っても見ているだけ……

パパが子供になると、トーマスの方が大人びてしっかりして見えることも、面白いですね。
感想をアップしてくださったおかげで出会えた絵本です。
ありがとうございました。

まなみ(WYN-1063)
<Mozilla/5.0 (Macintosh; Intel Mac OS X 10_12_3) AppleWebKit/602.4.8 (KHTML, li...@softbank126114061085.bbtec.net>

【4650】Re:『ちいさくなったパパ』(読み物)
 からくっこ  - 17/2/19(日) 16:28 -

引用なし
パスワード
   まなみさん、モリーさん、

こんにちは。
『ちいさくなったパパ』、いいですよね〜。ラストでにやりとしちゃうあたりも(*^^*)
これに限らず、スウェーデンのウルフ・スタルクの作品はどれも大好きです。さらっとしたユーモアがすてき。

はたこうしろうさんのイラストについては、訳者である菱木晃子さんのインタビューの中でも触れられています↓

ttp://www.yamaneko.org/bookdb/int/ahishiki.htm
(頭に h をつけてください)

これはメルマガ「月刊児童文学翻訳」の、2009年3月号に掲載したインタビュー記事のロングバージョンです。
はたさんの絵は、作者スタルクさんもお気に入りとのこと♪

わたしはこのインタビューに同席させていただいたのですが、子どもの本の翻訳にかける菱木晃子さんの情熱とパワーに圧倒されました。この記事からも熱気が伝わってくると思います。ぜひ読んでみてください。
記事の終わりのほう、英語以外の言語からの翻訳を目指している方へ何か一言お願いします、というリクエストにこたえてくださった言葉も、わたし自身ずっと大切にしています。

からくっこ
<Mozilla/5.0 (compatible; MSIE 10.0; Windows NT 6.1; WOW64; Trident/6.0)@KD111107173086.au-net.ne.jp>

【4651】Re:『ちいさくなったパパ』(読み物)
 まなみ(WYN-1063)  - 17/2/20(月) 0:13 -

引用なし
パスワード
   からくっこさん、モリーさん、BUNさん、みなさん、こんにちは。

からくっこさん、感想をお寄せくださってありがとうございます!

>『ちいさくなったパパ』、いいですよね〜。ラストでにやりとしちゃうあたりも(*^^*)

実はラストについては、私はまだ消化しきれていないところがあります^^;
絵本のラストでこの展開?! という驚きと、子供に読み聞かせるときどうしたら……という戸惑いと、初めて読んだときは予想外の終わり方に、ちゃんと意味がつかめていませんでした。

こちら、スウェーデンの絵本だったのですね。
菱木さんのインタビューもご紹介くださって、ありがとうございました。
菱木さんの満ち満ちとした力強さ、行動力、情熱が溢れんばかりの内容に、以前拝読した時も感銘を受けましたが、からくっこさんはインタビューに同席されてらしたのですね!
それはきっと濃い素敵なお時間だったことと思います。からくっこさんと菱木さんの熱いやりとり、伺ってみたかったです。

前回この絵本を読んだときは、語り口の硬さと、漢字にルビが振られていない言葉もあることから、なんとなく小学生中学年くらいを想定した絵本かと思い込んでいて、子供には読み聞かせていませんでした。
でもBUNさんがお子さんお気に入りの1冊だったと教えてくださって、6歳の娘に読んでみようと思いました。

ブロック遊びに夢中だった娘に声をかけて、聞いて聞いてと読み始めたのですが、遊びをやめてそっと隣にやってきて、絵を見ながら熱心に物語に耳を傾ける娘を見て、嬉しくなりました。読み終わった後も、自分だったらどう? と話を広げ色々と空想ができて、とても楽しかったです。

ウルフ・スタルクさんの作品、もっと読んでみたいと思いました。
美しい国のイメージのスウェーデンにも、いつか行ってみたいです^^

まなみ(WYN-1063)
<Mozilla/5.0 (Macintosh; Intel Mac OS X 10_12_3) AppleWebKit/602.4.8 (KHTML, li...@softbank126114061085.bbtec.net>

【4660】Re:『ちいさくなったパパ』(読み物)
 モリー(WYN-1059)  - 17/2/25(土) 22:33 -

引用なし
パスワード
   からくっこさん、まなみさん、みなさん

からくっこさん、インタビュー記事のご紹介を、ありがとうございます。
はたさんの絵、作者スタルクさんもお気に入りなんですね。
やっぱり、とっても素敵ですものね♪

インタビュー記事を読んで、余談。
『ニルスのふしぎな旅』、訳者の菱木晃子さんはすべて音読してチェックなさっていたのですね。
昔、こどもと交代で寝る前に声に出して読んでいたのですが、どうりでとても読みやすかったわけです!

モリー(WYN-1059)
<Mozilla/5.0 (Windows NT 6.0; rv:51.0) Gecko/20100101 Firefox/51.0@p1167012-ipngn11001hodogaya.kanagawa.ocn.ne.jp>

11 / 516 ツリー ←次へ | 前へ→
ページ:  ┃  記事番号:
159908
(SS)C-BOARD v3.5.4 is Free.
ぞんち用設定
サーバ www.yamaneko.or.tv
CGIディレクトリ /open/c-board/
ZS ID  dokusho