やまねこ翻訳クラブ:おはなし小部屋掲示板  

こちらの掲示板は、2011年8月31日をもって廃止されました。新規発言の投稿はできません。

16 / 111 ツリー ←次へ | 前へ→


【241】【新刊絵本】サラちゃんと おおきな あかいバス ちゃぴ(WYN-1026) 09/10/29(木) 17:35
【245】Re:【新刊絵本】サラちゃんと おおきな あかいバス ちゃぴ(WYN-1026) 09/11/15(日) 7:17

【241】【新刊絵本】サラちゃんと おおきな あか...
 ちゃぴ(WYN-1026)  - 09/10/29(木) 17:35 -

引用なし
パスワード
   みなさま
(同じ発言を読書室にも出しています)

10月出版のオーストリアの絵本です。シックな色使いが素敵です。

『サラちゃんと おおきな あかいバス』
"LITTLE CAT AND THE BIG RED BUS"
 ジェーン・ゴドウィン(Jane Godwin)文
 アンナ・ウォーカー(Anna Walker)絵
 石津ちひろ訳

 ISBN 978-4-89572-691-7
 本体価格 1500円+税

 サラちゃんは学校のバスの中でいちばんのおちびさん。いつもはおねえちゃんといっしょにだけれど、ある日、おねえちゃんが風邪でお休みした。サラちゃんは、ひとりでバスに乗って学校へ。帰りのバスにもひとりで乗ったけれど……。

 子どもにとって登下校の時間は、一日のなかでとても大きな時間なのでしょうね。友達といっしょで楽しいこともあるでしょうし、サラちゃんみたいな小さな子にとっては不安なこともあるでしょうし。わたしの地区では小学校は分団登校です。1年生のおちびさんたちはは、6年生にくらべたら背丈が半分くらいに見えて、とても幼い感じがします。きっとスクールバスに乗るサラちゃんと同じように、ちょっぴり緊張して、まわりを観察しながら一生懸命歩いているのでしょう。毎日が小さな冒険かもしれません。

 一人でバスに乗ったサラちゃんは、おちびさんらしい失敗をしてしまいます。はらはらしますが、そこから心温まる嬉しいできことにつながります。
 小さなサラちゃんの気持ちがふわっと伝わってきて、みずみずしい気持ちになれる絵本です。


☆メープルストリート紹介ページ
ttp://www.litrans.net/maplestreet/p/mitumura/index.htm

☆光村教育図書HP
ttp://www.mitsumura-kyouiku.co.jp/

*上のURLへ飛ぶときは、 コピーして頭に h を加えてください。


ちゃぴ(WYN-1026)

<ZonchBrowserPro@catv-218-228-92-95.ctk.ne.jp>

【245】Re:【新刊絵本】サラちゃんと おおきな ...
 ちゃぴ(WYN-1026)  - 09/11/15(日) 7:17 -

引用なし
パスワード
   みなさん

わたしは、下のようにあらすじを紹介したのですが、この絵本を読み返していて、気づきました。朝、サラちゃんが学校へ行くときのバスのことは、絵本ではなにも描かれていないのです。それで、ちょっと、訂正させてください。(読書室にも同じ発言をしたので、あちらでも訂正しますね)

訂正箇所*************
> サラちゃんは学校のバスの中でいちばんのおちびさん。いつもはおねえちゃんといっしょ
> にだけれど、ある日、おねえちゃんが風邪でお休みした。サラちゃんは、ひとりでバスに
> 乗って学校へ。帰りのバスにもひとりで乗ったけれど……。
*********************
     ↓
訂正文****************
 サラちゃんは学校のバスの中でいちばんのおちびさん。いつもはおねえちゃんといっしょだけれど、ある日、おねえちゃんが風邪でお休みした。サラちゃんは、帰りのバスにひとりで乗ったけれど……。
*********************

スクールバスだから、当然登校もバスと解釈して、あらすじに「ひとりでバスに乗って学校へ。」と付け加えてしまったのですが、実際にはどうなんでしょうね。帰りだけスクールバスってこと、あるんでしょうか? この絵本はオーストラリアの作品なのですが、オーストラリアはそうだとか? 
それとも、サラちゃんにとって朝のバスはそれほど苦手ではないので、絵本がふれていないだけかな?

ちゃぴ(WYN-1026)


<ZonchBrowserPro@catv-218-228-93-139.ctk.ne.jp>

16 / 111 ツリー ←次へ | 前へ→
ページ:  ┃  記事番号:
33901
(SS)C-BOARD v3.5.4 is Free.