やまねこ翻訳クラブ・お菓子掲示板

こちらの掲示板は、2011年9月1日より喫茶室掲示板に統合されましたので、8月末日をもって
新規発言の投稿を停止いたしました。
本に出てくるお菓子の話題は、「喫茶室掲示板」にお気軽にご投稿下さい。

※やまねこ翻訳クラブ 喫茶室掲示板 はこちら
※「月刊児童文学翻訳」に連載中の「お菓子の旅」バックナンバーはこちら
※お菓子の旅画像集はこちら

6 / 44 ツリー ←次へ | 前へ→

【155】ガレット・デ・ロワ cake 10/1/5(火) 10:31

【156】Re:ガレット・デ・ロワ cake 10/1/27(水) 19:45
【157】Re:ガレット・デ・ロワ cake 10/1/30(土) 22:05

【156】Re:ガレット・デ・ロワ
 cake  - 10/1/27(水) 19:45 -

引用なし
   みなさま、

「ガレット・デ・ロワ」、先日はじめて実際にいただく機会がありました。ちょっとした集まりに持ってきてくれた人がいたのです。その人は、フランス出身の方にこのお菓子を教えてもらったそうで、ケーキ店で買ってきてくれました。このごろは、日本のケーキ店でもガレット・デ・ロワを置いているところが増えているようですね。もちろん、紙の王冠つきでした。
 メールマガジンで紹介されていたレシピでは、「フェーブ」を入れてから焼き上げていましたが、このお店ではフェーブは別売で、好きなのを選べたそうです。食べる前に、裏側からこっそりフェーブを埋め込んで、ぐるぐる回してどこに入ったかわからなくなってから、切り分けました。だれが王様になるかしらと、大人ばっかりの集まりでしたがやっぱりドキドキして盛り上がりましたよ(^^)
 お味のほうも、甘すぎず、素朴な感じでおいしかったです♪ このお菓子は、これから日本に浸透していきそうだな、と思いました。


からくっこ(WYN-1050)

【157】Re:ガレット・デ・ロワ
 cake  - 10/1/30(土) 22:05 -

引用なし
   からくっこさん、

 わあ、たのしいひとときを過ごされたのですね! 

 わたしも先日見かけたのですが、ホールは大きすぎるしカット(でも売られてたのです……フェーブは? と気になりましたが)だと気分が出ないし、と、眺めただけで終わってしまいました。
 たしかに1月になるとガレット・デ・ロワを置いているケーキ店がふえてきたので、そのうち流行るかもしれませんね。三が日、ガレット、七草に鏡開きのおぜんざい、小正月と、1月はますます忙しくなりそう!

ぎねびあ

6 / 44 ツリー ←次へ | 前へ→
ページ:  ┃  記事番号:
29637
(SS)C-BOARD v3.5.4 is Free.